お宮参りがなかなか大変だった

2月生まれの息子のお宮参りを、3月の終わりころに行いました。
まず困ったことは。。自分がお宮参りで着ていく洋服がなかったこと。
元々カジュアルな洋服しか持っていなくて、お宮参りを意識したときには大きなお腹。出産後、急いで洋服を買いに行くことになりました。普段から、おでかけ出来る洋服も持っておくべきでした。

お宮参りの時にとても参考になたサイト

お宮参り当日は晴れ!桜も咲いて、とても良い日になりました。
本当は戌の日にお参りした神社でお宮参りをしたかったのですが、その神社はちょっと小さ目。
主人の両親の、お宮参りへの思いが強く、その神社は反対されてしまい、お宮参りには他の有名で大きな神社にすることにしました。
小さな赤ちゃんをだっこして、たくさんの大人もついてきて。。祈祷をして頂くだけでも、かなりの時間がかかり、泣いている子がたくさんいました。
私は、どちらかというと、長い時間をかけずに、小さい神社でも息子を囲んで家族でゆっくりと過ごしたかったので、やはり、戌の日にお参りした神社にしたかったな~と、思ってしまいました。

お宮参りの後、両家の両親と私たち夫婦と息子で、近くのお店で食事をしました。
赤ちゃんがいるので、個室が取れるお店を探しました。和風の店構えでとてもよかったです。
そんなステキなお店で事件発生。
ずっと朝からウンチが出なかった息子が、なんと、お店でおむつを替えるときにびっくりするほどしてしまい。。。
ちょうどおむつ替えシートをひろげた時で、お店を汚さずに済んだし、個室で他のお客さんにご迷惑もおかけせず、よかったけれど。
やっぱり、子供なりに緊張してたのかな~と思います。
一番大事なのは、大人の思いよりも、子供の気持ちなんじゃないかと思った出来事でした。